オーストラリアの免疫性リウマチ疾患(IMRD)患者におけるTNF阻害剤皮下投与の治療継続性

著者:ムスタファ・エイカー、 プラブジョット・ジェネジャ、マルコム・ヘンデル
Open Access Rheumatology Research and reviews 2018:10

Related articles

抗精神病薬の実際の使用状況

Prospectionsのリアルワールドデータ分析を用いた最近の発表に...

オーストラリアで処方されている抗精神病薬の...

統合失調症は、幻覚、妄想、無秩序な行動を特徴とする精神障害です。 オーストラリアの医薬品給付制度(PBS)は多くの抗精神病薬を償還しますが、これらの選択肢の利用パターンと患者の特徴についてはほとんど知られていません。 目的:抗精神病薬の治療パ...

オーストラリアの人口における関節リウマチの...

目的:オーストラリアの生物学的疾患修飾性 抗リウマチ薬(bDMARDs)の持続性についての説明 関節リウマチ(RA)患者を対象とし、メトトレキサートおよびその他の従来型DMARDの影響を評価 (cDMARD)併用薬、およびbDMARDの持続性とグルココルチコイドの使...